美容レベルアップ

美容整形の先進国として注目される韓国の事情

美容大国韓国

美意識の高い多くの若者が集まる韓国の都市部には、ファッション感覚で試せる美容注射やメスを使った本格的な整形手術まで、多様な種類の美容医療に対応するクリニックが点在しています。

韓国は、アジアの中でも美容医療が発展している国として注目され、人気のアイドルやタレントの顔を目指そうと、渡航をして美容整形を受ける人も少なくありません。韓国の多くの美容クリニックでは、いわゆるプチ整形の範囲に含まれるまぶたや鼻筋の美容整形は日帰りで処置が行われるのが一般的です。
シリコンバッグを入れる豊胸手術や、広範囲の顔の輪郭形成など傷口が大きくなるものは基本的に入院が必要となるため、繁華街のクリニックよりも医療体制が整った病院を選ぶのが無難です。

英語・日本語対応スタッフがいるか確認

韓国で美容整形を希望する際は、施術の効果や安全面について正しく理解できるよう、英語や日本語で対応できる医師や看護師がいるクリニックを探すのがおすすめです。
日本人観光客に人気のエリアには、美容整形のカウンセリングから契約まで全ての手続きを日本語で行えるクリニックも多くあります。クリニックによっては、初めて美容整形を受ける患者に対して手術の料金を割引したり、術後のスキンケアのオプションを付けたりとサービスを重視しているところが目立ちます。
一方で、低価格のクリニックの中には、美容整形の経験が浅い医師が対応しているところや、スタッフの入れ替わりが激しいところもあります。

料金よりも施術内容やリスクに注目

術後に後悔しないためにも、施術料金が安いからと言ってすぐに契約せず、年間の美容整形の実績が多いクリニックのサイトやカタログで医師の経歴や腕前を調べましょう。
その他、日本円で十万円を超える高額の美容整形をしたい時は、効果ばかりでなくリスクにも目を向けて補償内容がどうなっているのか確認することが大切です。

万一思うような仕上がりにならなかった場合に、手術のやり直しや全額の返金をしてくれるクリニックは、新規から常連まで多くの患者に選ばれています。